JAA認定加盟校 NARD-JAPAN認定加盟校 NPO法人日本ハーブ振興協会認定校

  • 体験ご予約
  • 資料請求

0120-562-717 電話受付 10:00-22:00(年中無休)

Medical Aroma メディカルアロマ特集
メディカルアロマ特集
メディカルアロマ対応講座 NARDJAPAN認定アロマアドバイザー講座 NARDJAPAN認定アロマインストラクター講座
メディカルアロマ情報 メディカルアロマとは メディカルアロマは看護師の価値を高める? 医療の現場で活躍するメディカルアロマ メディカルアロマスクールの選び方 アロマテラピーとメディカルアロマテラピーの違い メディカルアロマテラピーを学ぶ人はどんな人? メディカルアロマは習い事としてどうなの? 介護に活かせるメディカルアロマの活用方法 就職・転職に有利?メディカルアロマって実際どうなの? うつ病に効果あり?メディカルアロマの心理効果 鍼灸師の方必見!メディカルアロマを身に付けてスキルアップ メディカルアロマに使う精油って普通の精油と違うの? メディカルアロマを独学で勉強するためには メディカルアロマで大切な人の心と身体を癒しませんか? メディカルアロマの王道「NARD JAPANアロマテラピー協会」 認知症予防とケアにメディカルアロマ メディカルアロマテラピーとダイエット

メディカルアロマに使う精油って普通の精油と違うの?

メディカルアロマに使う精油って普通の精油と違うの?イメージ画像

◆メディカルアロマでは、厳格に品質管理された精油だけを使用◆

メディカルアロマでは、人体にとって安全で確かな品質の精油を使うことが最も重要な条件のひとつとなっています。メディカルアロマがさかんなフランスやベルギーなどでは、アロマテラピーは医療として認知され、一部の精油は薬品として扱われています。どんな薬理成分が含まれているか、農薬など不純物や合成物は含まれていないかといったチェック項目のもと、非常に厳しく管理されています。
ところが日本で売られている精油はどうでしょうか?日本では精油は雑貨扱いで売られていますから、製造メーカーの質もさまざまです。アロマテラピーの資格を持っている人であっても、アロマショップにずらりと並ぶ様々なブランドの精油の中で、本当によいものはどれなのか判断できる人は実はあまりいないのです。

◆パルファムの実習では最高品質レベルの精油を使用◆

パルファムでは、世界でも最高品質レベルの精油を製造しているプラナロム社のもののみを使用して実習を行っています。同じラベンダーの精油であっても、一般的なものとは香りが全然違うことに驚く方も多いですし、人体への効果も全く違うといっていいほどです。
なぜそれほどに違うのでしょうか。例えば、ラベンダーの精油の中に、酢酸リナリルという成分があります。酢酸リナリルには優れた鎮静作用があり、不安定な精神状態を鎮める働きや神経の興奮を抑える作用があります。ただし、この鎮静作用が発揮されるには、酢酸リナリルを35%以上含んだ精油でなければなりません。この条件に適う精油は「真正ラベンダー」です。ところがラベンダーの類似種に「ラバンジン」と呼ばれる植物があり、しばしばラベンダー精油として売られていることがあるようです。何も知らずに「ラバンジン」の精油を「ラベンダー」だと思って使っていたら、不眠症や心身の鎮静には期待するほどの効果が得られません。
つまり、メディカルアロマでは、精油を植物の種類で選ぶというよりも、特定の薬理成分で選びます。一つの精油には数十から数百種もの芳香成分が含まれており、その中のどれがどのくらい含まれているのかまで確認しなければ、臨床データ通りの結果は得られません。
まるで薬を扱うように、メディカルアロマでは精油を扱うといえるのです。

◆同種の植物であっても成分の違いで分類するケモタイプ精油◆

プラナロム社の精油が世界で絶大な信頼を得ているのは、「ケモタイプ精油」と呼ばれる精油の提唱者ピエール・フランコムによって設立されたメーカーであることもひとつの理由です。
ケモタイプ精油を理解するには、ワインやお米を考えてみるとわかりやすいと思います。同じ品種のぶどうや米であっても、どこの土地で作ったか、その年はどんな天候だったのかによって評価され、味や香りの違うものとして市場に出回りますね。精油も同様に、同じ学名の植物から取れる精油であっても、植物が育つ土壌や天候、標高、土壌などにより精油に含まれる成分が大きく違います。このことに着目し、特徴的な成分の含有率で精油をタイプ分けしたものをケモタイプ精油といいます。
プラナロム社のケモタイプ精油では、ラベルに生育地や蒸留地、蒸留年月、蒸留部位が記され、植物名も学名で記されています。

◆徹底した品質管理だから人体にも安心◆

プラナロム社のケモタイプ精油はその製造過程も徹底しています。
まず原料となる植物の調達は、世界60カ所に及ぶ自社農場、契約農場、採取権利を持つ自生地野生で行われ、野生そのものか、野生に近い環境で、無農薬自然栽培した植物から採油しています。すべて自社管理のもとに、人工的に肥料等も一切与えず、自然のままで栽培しているというのですから、とてつもない徹底ぶりです。
精油を採油する蒸留法は、低圧で時間をかけて水蒸気で抽出する方法をとっています。これは100%自然で純粋な混じり気のない精油を採るのに最適な方法です。
成分の検査については、現地で経験豊富な専門家が行い含有成分を特定しています。さらに驚くことに、日本国内に精油を入れる前には、KENSOという日本での正規輸入代理店がもう一度全ロットを再検査します。国内の厚生労働大臣登録検査機関で分析基準を通ったものだけを輸入し、輸入後も万全な管理体制で保管し、50本に1本は抜き打ちでチェックを行うという厳格な管理体制なのです。

◆最高品質の精油の違いをぜひ体験しに来てください!◆

パルファムでは無料体験でもプラナロム社の精油を使っています。ぜひ気軽にお越し頂き、本物の最高品質といえる精油の香りを体感してみてください。箱の中に入っている分析表も見て頂きたいと思っています。何十種類もの芳香成分がそれぞれ何%ずつ入っているかだけでなく、農薬や酸化防止剤が検出されなかったか、酸化していないか、混入物や混合物が含まれていないかなどの検査結果が記されています。
メディカルアロマでは、これほどまでにこだわった品質の精油のみを使います。精油ひとつとってみても、その信頼度の高さの一端を感じていただけることと思います。

∧