JAA認定加盟校 NARD-JAPAN認定加盟校 NPO法人日本ハーブ振興協会認定校

  • 体験ご予約
  • 資料請求

0120-562-717 電話受付 10:00-22:00(年中無休)

東京のアロマスクール パルファム HOME > コラム > アロマセラピストの資格を活用しよう

アロマセラピストの資格を活用しよう



リラックス効果が抜群



人間にとって、生活や仕事、家庭における香りは大切な要素です。無意識のうちに嗅いでいる匂いから様々な影響を受ける場合もあります。それがストレスになってしまったり、リラックスできたりと受け取り方は個人差があります。

たとえば、香りが高い柔軟剤を使っていても、周辺の住人にとっては不快になるという事案もあるほど、日本人は香りについてデリケートになっているのです。多くの人が行き交う場所では、きつい香水で不快感を覚えたり、様々な人の体臭やたばこ、お酒の香りで疲れてしまうことも多いのではないでしょうか。

人が多くいる環境では、匂いや香りは特に気を付けておきたいところです。香りが与える影響など、ストレス解消やリラックスできるために勉強をしておくのもひとつの方法です。普段の生活にきちんとした香りの知識を取り入れるだけで、疲れた体や心も癒すことができるはずでしょう。そのようなとき、香りを操るアロマセラピーの資格を取得して、あなたの日常生活に取り入れることが出来る新たなリフレッシュ方法として活用してみてはいかがでしょうか。



アロマセラピーとしてきちんとした香りの使い方や効果をしっかり勉強すれば、ストレスや不眠などで悩んでいる友人にもおすすめすることもできるはずです。

アロマキャンドルや入浴剤など、女性にとっての癒し効果を持たせやすいのが香りの分野です。上手く組み合わして、香りのエキスパートになりましょう。



使い方にご注意



今では雑貨屋や化粧品を扱うお店でもアロマオイルなどの香り関連の商品が増えています。日常生活に、香りを用いてリフレッシュしたいという方も多くいらっしゃいます。加湿器やお風呂のグッズと合わせれば、ちょっとしたリラクゼーションルームにもなります。

このように、どんな人でも自宅で気軽に香りを楽しめるようになりました。しかしながら、そのアロマオイルや香りの商品についてきちんとした知識や使い方を知っておかなければ、恐ろしい刺激物ともなってしまいます。

たとえば、アロマオイルの中でもベルガモットや柑橘類のものは光感作用があります。このアロマオイルを肌につけた状態で強い紫外線に当たってしまうと、思いもよらないシミの原因となってしまうのです。また、香り自体にかなりの刺激があるので多量に使うと危険性を伴うものもあります。バスソルトや入浴剤と組み合わせる場合にも思わぬ被害をもたらしてしまうこともあります。このように、アロマオイルを利用して癒されるつもりが、思わぬ事態を招くことも知っておかなくてはなりません。

アロマセラピーとして香りを正しく使う方法を勉強をして、きちんとした資格を取得しておくと、後に良い結果をもたらしてくれることもあります。なぜならば、アロマセラピストの資格を取得しておけば、家族にも正しい使い方を伝えることができます。

本来の正しい使い方をしっかりと学ぶための方法として、スクールに通い講習を受ければ、実際に疑問に思ったことや使い方のノウハウをアロマセラピストに直接質問することができます。疑問に思ったことを実際に問いかける方法は、理解への第一歩でしょう。アロマオイルを安全に使ってこそ、香りで癒される効果が得られるはずです。



資格取得はゴールではなくスタート



アロマの安全性を勉強したり、効果を調べるうちに資格の取得を意識する方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。知識と勉強が資格という形になってあなたのレベルを上げてくれることは、達成感もあり嬉しいかもしれません。しかし、資格取得はゴールではなくあくまでもスタートであると言う気持ちが大切です。アロマセラピストとして資格を取得すれば、次のステップについても考えられるのではないでしょうか。

自分の得た資格を元に、多くの人に香りの魅力を知ってもらったり、色々なグッズや商品とコラボレーションするというのも良いでしょう。人々に広く正しい香りの魅力や知識を伝える方法として、例えばアロマセラピストとして教室を開くのはいかがでしょうか。アロマオイルや香りを楽しめるようになるだけでなく、人に教えるということは日常生活の刺激にもなります。また自分では発想しないような発見も、教室での交流を通して生まれる可能性もあります。



資格を取得して終わり、というのは大変もったいないことです。あなたの持つアロマセラピストとしての実力を楽しく活用してみてもいいでしょう。もちろん資格を取得するための教室での出会いもきっと素晴らしい交流となるはずです。独立して開業したり、教室を開く上で頼もしい仲間となる人にも出逢える場合もあります。

香りの勉強は自分ひとりではなく、客観的な感覚や意見も大切です。アロマセラピーの資格を楽しく取得するのに、専門の教室を利用することはとても有効です。教室に通うことで、独立や開業、運営の仕方についても尋ねるきっかけも望めます。

次の記事へ

パルファムTOPへ戻る無料体験レッスン実施中!