JAA認定加盟校 NARD-JAPAN認定加盟校 NPO法人日本ハーブ振興協会認定校

  • 体験ご予約
  • 資料請求

0120-562-717 電話受付 10:00-22:00(年中無休)

東京のアロマスクール パルファム HOME > コラム > アロマセラピストのスクールで学べることとは?

アロマセラピストのスクールで学べることとは?



アロマセラピストになるためには



アロマセラピストになるためには、日本のアロマ業界を代表するNARDやAEAJ、JAAの三大協会の資格取得が有利になってきます。アロマセラピーの資格は、プロのアロマセラピストになるには必ず取得しておく必要があります。アロマセラピストになるためには、美容師やお医者さんのような国家資格が必要ではありませんので、現在雑誌などで特集されている有名な方の中にはアロマセラピーの資格を持っていない方もいらっしゃいます。

しかし、学校を卒業した後でエステティックサロンやアロマサロンに就職する事を考えているような場合には、履歴書にアロマについて興味があるだけのような内容が書かれていたり、友達にエッセンシャルオイルを使ってマッサージをしているなど曖昧なアピールは通用しません。そんなどの程度の知識や腕があるか分からない素人よりも、学校などでしっかりと勉強してしっかりと勉強し一定水準以上の知識と技術を持っているという証になる資格を取った人の方が採用しやすいのは素人の目からみても明らかだと思います。

また、雇われずに自分でお店を立ち上げるから必要ないと思っている方も多いのですが、個人開業だった場合でも店舗の見える場所に資格取得の賞状が飾ってあったり、ホームページで資格取得者という事を前面に打ち出しているのと何も行っていないので、お客からの信頼度がまったく変わってきてしまいますので収入が大幅に変わってきてしまいます。もちうろんすぐにでも働きたい、お店を出したいと思われている方もいらっしゃるとは思いますが、長い目でみた場合には、しっかり学校で勉強し資格を取得してから働いた方がメリットは大きいためおすすめです。自分のライフスタイルに合わせて学べる学校も増えて来ていますのでまずはいろいろと探してみてください。



資格取得のために



アロマセラピストは公的な資格は存在していません。そのため、あなたが今日からアロマセラピストと言えば慣れてしまう世界なのです。しかし、名刺だけ作っても実力が無ければお店に入れない可能性も高いですし、お店を出したとしても数カ月後に潰れてしまう可能性が高くなっております。公的な資格がない代わりに民間団体が独自に資格試験を作成し知識と技術がしっかりあるのかを判定している状態となっております。今後の事を考えたら資格の取得は必須ではありませんが、出来るならば取得しておく事をおすすめします。民間団体が作る試験は団体ごとに難易度も違いますし、取得している資格の価値も大きく異なります。

そのため、資格を取得するような場合には、その資格を発行している民間団体のクオリティの高さや認知度など資格を発行している民間団体の良し悪しを見分ける必要が出て来ています。2016年現在で、もっとも信頼できる民間団体と言えば「NARD」、「AEAJ」、「JAA」の三団体となりますが、資格を取得するために通うスクールを選ぶ場合には、「NARD」、「AEAJ」、「JAA」のいずれかの資格を取得できるスクールではなく、出来れば三団体のすべての資格を取得できるスクールを選ぶとよりその後の人生を有利に運ぶ事ができます。また、多くのアロマスクールの最終目標になっているのは、これらの民間団体の資格を取得する事ですので、スクールを選ぶ場合には、民間団体の資格試験の合格率やその資格の認定校になっているかどうかなど、しっかりと比較した上で学校を決めると、より資格取得が容易になります。



学校選の判断基準



アロマセラピストのスクールで学べることは、学校によって大きく異なります。もちろん基本的なアロマに関する一般的な知識や利用方法などは教わりますが、資格取得に必要な教科書には書いていないようなアロマの裏ワザテクニックであったり脳や解剖生理学、法律など資格を取得した後に必要な知識を教えてくれるスクールもたくさんあります。アロマセラピストとして働く場合はもちろん、自分の周りの方と楽しむ場合にも資格の取得以外にも必要な知識がありますのでそれらを教えてもらえる学校を選ぶのもおすすめです。

また、最近特に注目されているメディカルアロマを学べる学校も登場しています。メディカルアロマとは、アロマの香りだけでなく精油の力によって病気になる前の体のケアを行い事前に防いだり病気とは認められないような症状を改善するために用いられる代替医療と呼ばれる物です。日本では信ぴょう性が疑わしいと民間療法としてしか思われていなかったのですが、海外では保険適応がきく医療としてその効果が認められています。日本でもその重要性がようやく認められ始めている段階ですので、これからメディカルアロマの需要は増えて行くと思われます。どうせアロマを学ぶのでしたら、その先を考えてメディカルアロマを学べる学校を選ぶ方がより有利だと思います。アロマの学校では、資格の取得はもちろんですが、アロマを通して自分らしい生き方を見つけるための素敵な場所です。資格の勉強ばかりでアロマ自体を嫌いになってしまったのでは元も子もありません。頭でエッセンシャルオイルを覚える以外にも魅力的な授業がある学校を選んでみてください。

次の記事へ

パルファムTOPへ戻る無料体験レッスン実施中!